こうふくぷりんやっと本決まり・・・?

新商品の「こうふくぷりん」
前記事の内容がまたまた変わりまして、
あれから試行錯誤の末、ようやく最終決定できる
結果になりました…と思う。

「ひろしプリン」の内容はほとんど変わらないが、
「としこぷりん」が少しバージョンアップしました。

ひろしプリンは今まで同様エゴに黒蜜味を
付けたものを使う。
ただ、プリンの底にあったものをジュレ式にして
上にトッピング。

としこプリンはエゴにゆず果汁で味付けし、プリンの
上にトッピング。
これからの夏にぴったりなさわやかな感じになりました。

又、今年のモズクの不漁にて昨年の在庫を探したら、種類は
違うがなんとか使えるもずくがある。
実は意外やこちらの方がプリンには合ってる気がした。
というのも最初使ったもずくよりとろとろ感は
薄まったものの、プリンらしさがこちらの方がある。

ですので発売当初のこうふくぷりんとは、三割くらい
違う形になるが、もずく&エゴ入りプリンの「こうふくぷりん」は
黒蜜風味と柚子風味の二種類に決定です。




話変わって、先週の4日の日に十和田湖増殖漁業協同組合
の組合長他組合員十数名ほどうちの店に来ました。

6次産業化の取り組みの状況を是非聞かせてほしいとの
ことでした。
ヒメマスその他いろいろな魚は揚がるが、なかなか数量が
まちまちで市場に出せないので、何とか有効活用
したいとのこと。

為になったかどうかは知らないが、おらのしてきたことと
おらがこれからしようとすることを、お知らせしたら
熱心に聞いてくれた。
もし6次化申請するのであれば、前例があるのでこれからは
少しやりやすいことも伝えた。
是非チャレンジしていただきたいが、組合員が多くなれば
なるほど難しいのも又致し方ないごとだべの。

おらとしてもいまだ結果出ていない状況なので、
あくまでもおらの体験をお話ししただけですが。
どこでもみな大変だなぁ~ってつくづく思った
次第です。

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

潮騒マン

Author:潮騒マン
漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!

広福丸直売からのオススメ
カテゴリー
人気ランキング
株価&為替ボード
ビジュアルリンク



お役立ちサイト
バナー4
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング