カワハギ襲来

漁模様
01 /09 2013
今年初のブログ更新です。
正月明けてカワハギの襲来にあってらんです。
何年かぶりのカワハギの大漁で港が活気づいていますが、
頭を取って皮を剥いでの出荷はかなり辛いものがあります。

網に大漁にカワハギが入ってるという情報だった為、
急遽、親戚のおやじさんを助っ人に頼んで、
いざ出陣!
このカワハギ、網を引き揚げれば大量に浮いてしまう為
網に頭のとげが引っかかり、最悪網を裂いてしまうこともある。
それだけ、厄介なもの。

獲ってる時はもう要らないと思うが、時期が来ると獲れなくなる
。そうなれば直に水揚げ高に見えてくるのが、カワハギの
水揚げ高・・・最後はやはりカワハギ様さまだと
手を合わせるんですなぁ~。
25003.jpg
25002.jpg
この量↑で頭を取って皮を剥いで4段階に選別して
4kg詰めの箱詰めして約250枚。
総量は約1t、皮と頭を省いての1tだから
実際は1.5t以上は船に積んでる
べな・・・?

これが、他の漁師も平均して獲ってるから
どんだけカワハギいるんだべ?ってもんです。
一個の網に300枚(1.2t)獲ってる人は結構いる。
朝6時半出港して、10時頃帰港してそれからカワハギの
出荷作業。
夜8時頃まで作業して残ったものは翌日のお昼まで
かかって出荷作業する。
猫の手も借りたいぐらいの作業だから、親戚中に
手伝いのお願いをして。

今月いっぱいはこの作業がつづくべな・・・?
たんげ疲れで来たじゃ。


<<<<わぁ(私)今何番だべ?ポチョっとしてけへ!>>>>>

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

潮騒マン

漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!