カワハギ(ウマズラハギ)様さま

さみぃすねぇ~
いつもの冬って感じでいいすが、歳行けば(年取れば)
寒さが身にしみてしぃ
若い頃はスキーさ行けばサッパド(ホッと)して
あったばって、この歳なれば寒ぃのイヤんだ。


ここ最近の漁アンバイですが、カワハギが見えてきました。
最初は大きいのが来ていたが、一気に小ぶりが多くなって
なんだがぁ~去年と似て来てる感じだおん。
頭を取って皮を剥いでの出荷だもんで、小さいとそれだげ
手間がかがるんですおん。
まァ~なんでも獲れれば文句はねぇんですばって、
できれば楽して稼ぎたいですべ?

24bro102.jpg
2年前まで二人で漁していたんだが、水揚げ減少で
人を雇える状況ではなぐなって、いまは一人で漁して
らんです。
このカワハギも、以前は相棒が汲んでいたんだばって、
今は何から何まで一人でやるので時間がかかって
しょうがない。

24bro103.jpg
まぁ~でも、気楽は気楽ですね。
この中から、大きめサイズを血抜きして生簀に
ぶち込む作業もある。
加工用に残すものも選別したりして
結構手間がかかる。
24bro104.jpg
これのほとんどを頭を取って皮を剥いで出荷
この日4キロ詰めの箱で50枚の出荷。
10時帰港してから、人手不足もあってこの作業
午後2時頃までかかった。

その時に出るカワハギの肝に注目してらんですが、
これがまた厄介なもんで、なかなか加工しづらい。
頭に着いた肝を集めて、丁寧に水洗いするまではいいが、
熱を加えれば溶けてしまう。
ボイルしてもした時点では形は残るが、すりこぎで
擦ったりすればこれ又溶けて油になってしまう。

そしてまたいったん熱を加えれば酸化しやすいため、
生のままでの保存・・・そうなれば衛生上にどんな
問題があるのか?など
課題はまだまだ尽きない。

アンコウの肝やフォアグラみたいに形が残る
肝であれば加工しやすいが、頼みの綱は専門機関
八戸総合食品研究所にお願いしてみようと思っている。

これが商品化できれば、カワハギの肝の旨さを
広められるんだばってなぁ~・・・なかなか前途多難です。
カワハギの薄造りに肝醤油をつけて食えば、
フグ刺しなんか目でねぇんだ。
それもフグ刺しよりかなり安く食える。
カワハギ様さまですおん。




<<<<わぁ(私)今何番だべ?ポチョっとしてけへ!>>>>>

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
プロフィール

潮騒マン

Author:潮騒マン
漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!

広福丸直売からのオススメ
カテゴリー
人気ランキング
株価&為替ボード
ビジュアルリンク



お役立ちサイト
バナー4
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

Pagetop