加工特産品のセミナー参加

毎回、進歩が無い書き出しだが、未だ2つ目の網が
入らない状況です。
・・・どうなるんだべ?って少し不安さなりますが
辛抱するしかねぇですべ。
このままだとプータロー状態です。
来年からは新事業をしてプータローの時期を
無くさなければと改めて決心しましたよ。



銀杏の木の状況ですが、店の前の折曽の銀杏の木は
そろそろ見ごろになってきました。
日本一の銀杏の方はまだまだですが、20日から
ライトアップするそうです。
新しい試みで良いとは思うんですが、道路沿いの
折曽の銀杏の方もライトアップすれば
結構目立つんですがねぇ~そこから日本一の
銀杏の木に誘導する手もあるんですがねぇ~。
今年は無理でも来年はそうするらしいですから
期待してます。




昨日、うちの加工部長(かあちゃん)が、深浦町で企画した
特産物加工セミナーに参加しました。
おらのように6次産業化を目指してる者にとって
は大変為になるセミナーだと思いました。

ただ、そのセミナーには年配のおばさんが10名くらい
いたそうで、うちのかあちゃんが一番若いらしい。
もう少し、若い人がこういうセミナーに参加すれば
いいのになぁ~と思いますね。

これからの一次産業は6次化を目指していかないと
生き残れないとおらは思ってらんです。
魚単価の安い昨今生産者は儲けが少なく、流通の段階で
中間マージンの上乗せで消費者は高い魚を買う。
これが今まで続いてきた。

生産者から消費者へ最短距離をルートに
流通することにより生産者も消費者も得をする。
簡単な話なんだばっての。

鮮魚の販売に関しては漁協もあれば仲買もある現実。
そう簡単に今までの仕組みを変えることはできねばって、
自ら獲った海産物の加工商品を、消費者へ直接流通させる
ことは新しい事だは障害なくできるべさなぁ。



かあちゃん(加工部長)がセミナーの先生の本を
買ってきた。
「加工特産品のつくり方、売り方」鳥巣賢二
加工から販売までの事例を交えたわかりやすい本だったじゃ。
オラ達のような素人はセミナーや本、インターネット
でしか知識を得れないので、積極的に参加しねばって
つくづく思った次第です。
次回は実際に加工するセミナーらしいです。

会社運営、事業全般はとうちゃんのおらで、
加工はかあちゃん専属で専念と役割分担してジワジワ
動き始めています。
春からは確実に変わります!!


<<<<わぁ(私)今何番だべ?ポチョっとしてけへ!>>>>>

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
プロフィール

潮騒マン

Author:潮騒マン
漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!

広福丸直売からのオススメ
カテゴリー
人気ランキング
株価&為替ボード
ビジュアルリンク



お役立ちサイト
バナー4
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

Pagetop