加工試作品展示試食会

今日は青森県産業技術センター 食品総合研究所主催の
加工試作品展示試食会が深浦町役場で行われた。

どったらだもんだべと思って母ちゃんと行ってきたじゃ。
マイカや鮭、タイの加工品があったけども、
一番興味があったのが子鯛の炊き込みご飯の素
24bro10.jpg
















でもこれってオラ達には到底加工できる代物でない。
鯛そのものをレトルト加工して作るらしいばって
そのレトルトする機械がまず無いし、機械そのものが
何億もする。

そのまま真似るのはまず無理だばって、これって
応用できるでないべが?って少し思ったりなんがして。
未利用魚、低価格魚で利用できる魚って
子鯛、子イシダイ、カナガシラ
特に割合通年で手に入るのが小アジ
これを有効活用するのが今の課題

今一番いい方法として考えでるのは、子魚プレス焼
子魚そのままプレスして焼き上げたせんべいを
作る。
材料は手に入る。・・・がこの機械が100万以上するらしい
結局、真空パックするにもプレスする機械も
半端でない資金がかかるんですなぁ~。
思えば昔は魚が獲れたので、新造船に2千万とか借り受け
てもそんなに不安でもながったけども・・・。


今現在は船に投資するか加工機械に投資するかって言ったら、
漁獲自体が落ち込んでる今だったら加工機械に投資する
べきでないべか?
確かに船も老朽化して、できれば新造船が欲しいけども
長い目で見てどちらが稼ぐのかって考えれば、
漁獲増よりは付加価値つけた加工販売の方が
未来がありそうな気がするのだ。


船は老朽船でもまだ十分仕事できる。
新造作った気になれば、そのぐらいの借金だのって
屁でもねぇべ!・・・って自分さ言い聞かせでらんです。



でもこう不漁だばぁ~借金するのって
かなり勇気がいるなぁ~
・・・やっぱり不安だ。




<<<<わぁ(私)今何番だべ?ポチョっとしてけへ!>>>>>


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

oy3.jpg

スポンサーサイト

Comments

小魚でお菓子ですか・・・
昔に比べてずいぶんとお菓子の種類が増えたような気がします。
そして、出ては消えるものも増えたような気がします。
スイーツやおやつと言った類になれば幅広く作れると思いますが、せんべいなどのお菓子となれば、かなり好みが限定されてしまうと思います。
実際、「あじごのみ」など小魚が入ったお菓子とかは、我が家では私意外食べないです(苦笑
特に小魚とかは、私は好んで食べるんですが、子供達は特に食べません。
硬さや見た目のグロテスクさ?が嫌なのか・・・
まずは機械などの設備投資より、委託加工してもらう方向で考えてみたらどうでしょう?
竹の子の缶詰や、りんごジュースの瓶詰めの感覚で。
設備投資ほど無用の長物になったりするものですから・・・(汗
実際、設備投資倒れになっている個人事業は、ずいぶんあります(汗

話はかわりますが、ホームページ等で販売しているパック詰めの海鮮おやきですが、県内の道の駅や県外の青森県物産展などでの販売はどうでしょうか?
何らかの形で海鮮おやきが全国的に認知度があがれば、色んな話が舞い込んで、可能性がずいぶんと広がる気がするんですが・・・
  • 2012.03.16 16:42/
  • とぅちゃん URL/
  • 編集

とぅちゃんさん

アドバイスありがとうございます。
海鮮おやきの件は業務用包装機が入れば
真空パックの性能も上がるので、しっかりした商品にできます。
今までは冷凍海鮮おやきだけで売っていましたが、ソースやマヨネーズ、鰹節もお付けした商品にできればと思ってます。その方向で卸販売はできますね。

子魚焼きせんべいは、そのままだと既存の商品となんらかわりがないですので、お子様や女性向きに商品開発する予定です。
それと、まず未利用魚を最大に有効活用するにはこの機械は必需品です。
近いうち、この機械のある場所に行って試作品など見てきてからの話ですが。
理想は、気軽にお子様にカルシウム補給してもらいたい、そしてお年寄りの骨粗鬆症も解消できるようなお年より向けの商品開発が課題です。
これがうまく行けば最大の未利用魚有効活用になります。
  • 2012.03.17 06:11/
  • 広福丸船頭(潮騒マン) URL/
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

潮騒マン

Author:潮騒マン
漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!

広福丸直売からのオススメ
カテゴリー
人気ランキング
株価&為替ボード
ビジュアルリンク



お役立ちサイト
バナー4
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング