カワハギの肝に気も・・・。

おやつ日記
12 /13 2011
このところいいアンバイに海は時化て
今度の漁が楽しみです。
まぁ・・・時化たがらって確実に漁があるってわげでもないですが、
それなりに期待はしてもいいべ。

漁がなければ日々引きこもり状態だじゃ。
何せ金欠状態でどこへも出かけれないべ?
だって10月からほとんど収入がない。
今月は少し漁があるけども、今月の水揚げ金は来月の中旬でなければ
手元に来ない。
来たとしても借金で天引きされて生活費捻出やっとでないがな?
出て行くのは金とため息だげだなぁ・・・。
ってまんだ愚痴書いでまった、悪い癖だじゃ!



話変わりすが、最近ようやく大きなカワハギが獲れてきた。
前回未利用魚の加工の話だったばて、このカワハギの肝も
気になるわげだ。

おらいの市場ではカワハギを頭を取って身だけにして
皮を剥いで箱詰め出荷してる。
その際に出る廃棄物がカワハギの肝
これを何とか利用できないものがな?っていっつも考えでるんだけど
なかなかいいアイディアが浮かばねぇ。

二年くらい前に「カワハギ肝味噌」って云うものを
作ったんだばって、商品化するにはなかなか難しい。
特にビンの蓋を開けてからの日持ちがしないのだ。
やはりそこいら辺は、素人には無理だな!

青森産業技術センターの食品総合研究所というところが
八戸にあるらしい。
そういう所にお世話になるのが一番いいんだべの?
味はやっぱり料理人のアドバイスが
一番いいらしいばって、プロの料理人の知り合いも
そうあるもんでねぇし・・・。

でも今年も肝を使った商品開発さ再チャレンジしてみるがな!

009.jpg

shop33.jpg



<<<<わぁ(私)今何番だべ?ポチョっとしてけへ!>>>>>
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

シーフードおやつショップ「津軽の潮騒」
ネットショップはこちらまで!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

カワハギの肝を醤油に混ぜて、
カワハギの刺身を浸して食べると
最高の味ですね。
「カワハギの肝」という題名の本が何冊も出てるほどのおいしさです。

カワハギの身と肝を合わせた商品は開発できないもんでしょうかね。
肝だけだとカニ味噌と違い、単品で食べてもどうかなと思いますよ。

空白さん

まさしくそうですね。
以前は肝だけで作りましたが、今回は身と合わせて作ってみたいと思ってらんです。
ただ、問題はいかに日持ちさせるか・・・?
これは素人にはちょっと無理ですから、研究所とかの世話にならなければならないようです。
鯛味噌ならぬ「テッテ(カワハギ)味噌」

潮騒マン

漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!