妄想(ドリーム)だじゃ!

今日も悪天候で家で妄想にふけってらんです。
妄想ってしてもHな妄想でねぇよ^^:。
Hな妄想もたまにあるばって・・・。

未利用魚の有効活用がおらに取っては
最大の課題だ。

価値のない魚、低価格の魚自体が宝の山に
見える。
雑魚類の山の中さ宝が埋まってる気がして
ならねぇんです。
その魚を海に廃棄しなければならないこと自体が
「もったいない、もったいない」。

おらが漁師始めたころは普通に漁に出てれば
普通に稼げ、盛漁期だけの3~4カ月で年間の収入が
稼げた。
今ではその面影すらない。
このままだと未来が見えない状況の中で
それでも漁師を続けていかなければならない現実がある。
それ以外に稼げるすべを知らないからだ。

ならば、この状況を受け止め獲れない魚を求めるより、
今とれてる未利用魚の無駄をなくし少しでも収入に
できるものは活用しなければと、だれでも思うこと。
でも、実際はその為に何をすればいいのか分からない
のがおらを含めてほとんどだと思う。

単純に考えて、未利用魚の活用=加工
漁師と魚加工
漁の後に魚の加工、どうやっても時間的、体力的に
無理があるのだ。
そこでどうしても、加工する量を少なくして
少しづつ加工品を作っていくしかない。
それだと有効活用できる魚が極端に少なく
収入にできる金額もわずかな金額・・・
そのうちほとんど儲けのない事業自体に
嫌気がさしてくる。
そういうジレンマから這い上がれない現実があるんですなぁ~。

この現実の中に答えが隠れてる気がするのだが、
それが何なのか皆目わからない。
その答えを見つけることができれば、大きな宝物が
手に入る気がするのだ。

そうするとおのずと先が見えて、
大きな加工場と、設備、大型冷凍庫
そして従業員を雇い、ここ地元の未利用魚を
一手に買い取り加工して商品にするという
進路が決まるのだ。

・・・などなど暇さえあれば妄想妄想
で、もそもそしてらんです。
夢=妄想より
妄想=夢の方がなんだかよくないが?
おらの妄想、夢にして向かっていくじゃ^^:
シーフードおやつショップも最初は妄想から
入ったんだや(笑)

a6.jpg

なかなか漁に出れない毎日です。
明日は漁に出れるべか?…。


<<<<わぁ(私)今何番だべ?クリっとしてけへ!>>>>>
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へ 広福丸ホームページへ

スポンサーサイト

Comments

No title

その妄想が大事ですね!
私も以前は、色んな企画がふつふつと沸き起こっていたものです!
その時のバイタリティーと、ご購入頂きましたお客様のおかげで、売り上げが年々増えて、3年で黒字化になりました♪
それでも生活するのには厳しく、私の中での独立化の時間切れとなりました。

潮騒マンさんの場合、奥様やご家族が良き協力者であると思います♪
私の場合協力者に恵まれなかったので、年内で廃業の予定です。
やはり一人で個人事業と勤めと家事には、無理がありました。
ただ、お客様に喜んでもらえる商売がしたいとの思いが強く、今日に至ります。

潮騒マンさんのおやつショップの成功を、心からお祈りしています!
また、これからもお気に入りのおやつを頂きながら、応援させて頂きますよ!

軌道に乗りましたら、是非私を雇ってください♪(笑
  • 2011.01.09 17:44/
  • とぅちゃん URL
  • 編集

とぅちゃんさん

おらの妄想も、基本はとにかく生活していくだけの稼ぎを確保することが前提です。
儲けは二の次で、とにかくとぅちゃんさんもそうだと思いますが、一個人事業主は明日の生活は保障されない立場だから、その日その日いかにして生活費を稼ぐかが第一。その切羽詰まった状況から脱したくて妄想=夢に向かってるんですなぁ~。
その為には確かに家族の協力が必要ですが、一人には一人でもできる事があるかもしれないと思いますよ。
せっかく黒字化してる事業を廃業するのはもったいないですね。まぁ~でも事情はいろいろあるべな~・・・。

実際おらの副業も儲けの薄い商売、いつか儲けを出せるくらいの事をしたいと思いつつも、なかなか小康状態が続いてる状況・・・商売って難しいと思います。
でも、続けていけばいつか報われると思って頑張りましょう^^。
おらが儲けて会社でも立ち上げた時は、是非来てください(笑)ホラ吹きが有言実行さなればいいなぁ・・・。
  • 2011.01.10 11:18/
  • 潮騒マン URL/
  • 編集

ふ~む!

未利用魚!
加工するには時間と労力、それに施設がないといけないし、家内工業では手間隙を費やさねばならない!量的にも課題は多い。
でも内陸の人間は干物ったらトバとかテッテ、タコやイカしか知らない。
でもイシダイのコッコやコダイの干物なんて見た事がないよ!サバであってもコアジであっても皮さえ剥いで味付けして干せば、内陸の人なら買って見たいと思う。
でも、拓く手間や干す手間はある。
やはり、テッテのようにすぐにも食べるようにする必要性があるなぁ~!
小さな魚を骨ごとミキサーで崩してツミレにする。
それをサバツミレとかタイツミレとかブランド化して販売する。冷凍保存が利くといいのかな!勿論味付けしてすぐにも鍋に入れる事ができるようなものね!
勝手に深浦特産ブランドを立ち上げてしまえばいいんじゃない?

みやさまさん

実はコダイの乾物は
火であぶって食べると結構うまみがあるんです。
カナガシラなど白身の魚は、カラカラに乾かして
火であぶると最高のつまみになるんですよ。
ただ、味やサバなど青魚は油がありすぎて乾物には
向かない気がしますが・・・。
こういう魚を今年はとにかくカラカラに乾くまで干しあげて新商品を開発する予定です。
ポテトチップスにヒントをもらって!
あとは「ご飯のお供」的な何か。
つみれもいろいろやってみたんですが、どうしても
小骨が気になってしまうので、骨もそのまま気にならず食えるように荒引きにしたフリカケ的なものなど
いろいろ考えています。
どれか一つヒットすればしめたものなんですがねぇ~^^。

  • 2011.01.11 10:22/
  • 潮騒マン URL/
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

潮騒マン

Author:潮騒マン
漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!

広福丸直売からのオススメ
カテゴリー
人気ランキング
株価&為替ボード
ビジュアルリンク



お役立ちサイト
バナー4
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

Pagetop