15%伸び・・・でも へじねぇ(きびしい)

今年も残りわずかさなってきました。
今年はいろんなことがあった年だったばって
それもこれも新しいことさチャレンジした
事がきっかけだったべなぁ~(おやつショップ)

おやつショップを始めでがら、目まぐるしく周りの
環境が変わって、またいろんな出会いがあって
自分でも驚いてらんず。

経営面がらいえばまだまだ大変だけども、売り上げ自体は
毎年15%の伸びで右肩上がり
それでも生活が楽で無いってのは何が原因だべ?って
よくよく考えでみだら、原因は本職にあった。

本職の漁業が低迷してがらかれこれ十数年
最盛期だったあの頃の30~50%減の漁獲高
このままだばぁ~漁師廃業する人も出で来るんでないべが?
ってくらい深刻さなってる気がする。
(ずぅ~っと低所得で横ばい)
到底、一年間本業だけでは生活できない状況!

おらは、一年を通せば漁師、遊魚、おやつショップの3つの
事業をしてらばって、収入の割合は6:2:2
本職対副業にすれば6:4
もう少しで副業が本業に追いつく
普通に考えれば売り上げがあって楽になるはずだが
やはり仕入れがある商売は収入は半分しか見れないし
借金も返済中

やはり一番いいのは本業の漁業が8の割合で副業が
4の割合、120%の売り上げが理想だな。

おやつショップ右肩上がりだが、結局は生活費に回って
しまって、必要経費、運転資金返済、など差し引けば
到底、積立てなどできるはずもない。
食っていくのがやっと!
漁師でも副業始めねば食っていけない現実、おらみたいに
副業始めたい人に、国で補助金を援助してくれる制度があれば
なんとか漁師も続けて行けるんだばって、
このままだばぁ~漁師人口が減ってしまうな・・・。


辛気臭い話はやめるじゃ^^:bro68.jpg

これは規格外のヒラメば身卸しして真空パックしたもの。
獲ってきたその日に真空パックして発送する。
獲れたてのヒラメに刺身は歯ごたえはいいけども、甘みが少ない
少し時間を置けばちょうど甘みも増してうまくなるんだ。
ちょうどお宅に届くころには刺身はかなり旨くなってるべぇ~。

ヒラメ・・・規格外の子ヒラメでもヒラメはヒラメ
刺身が一番だべさ!


広福丸しおさいネットショップ

<<<<わぁ(私)今何番だべ?>>>>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へ


広福丸ホームページへ

スポンサーサイト

Comments

こんばんわぁ~!

ふむふむ!
成程、漁師の大変さが良く伝わってきます。
私もおやつショップの2割を幾ばくかは支えたように思っています。
でも漁師さんたちの漁獲の減少はまだまだ、続くと思われます。
それも海水温が均一化してきているからです。
北国の青森県で黒潮の魚が上がるようになっている現状では、漁としての固定数量が一定ではありません!
これから海水温が季節季節で変化するような水温は期待できないと思うのです。冬には冬の魚、夏には夏の魚が上がらなくなるのです。
それでは固定した漁方ができない。建て刺し網だけで飯が食える海ではなくなるのです。
やはり育てる漁業が必要となるのは、世界が示しています。ホタテやワカメだけの栽培では飯が食えないのです。今年の陸奥湾ホタテがいい例です。
やはり養殖もカゴ養殖ではなく、地撒き養殖が主流になるものと考えます。
ヒラメの中間養殖にしても漁獲は天然と大差ありません。これからはシロギスやらハゼやら沿岸域の魚まで養殖放流する時代が来るかもしれません。ブリのように回遊されては固定漁獲は見込めませんからね!
そこでソイを県が薦めるのです。
根魚ですからね!
ここの所が漁師は嫌ですよね、網に掛かる魚じゃないですからね!
県の魚のヒラメの販路をもっと拡大しなくちゃ駄目なんですよ!ソイも同様です。ひらめに負けず劣らずなのに販路がないから知名度が低い。
高い魚だと漁師はいいでしょうけど、消費者は買えません。このジレンマが今の一次産業に問われているのです!
  • 2010.12.08 22:45/
  • みやさま48 URL/
  • 編集

みやさまさん

確かに現場にいて確実に感じるのは温暖化の影響ですね。今まで見たこともない熱帯の魚を見ることが多くなりました。
数年後には山形で撮れてるような魚が獲れて、ヤリイカなどは北海道でしか獲れなくなるんじゃないかと心配してます。
獲れない魚をいくら頑張っても獲れないですから、いかに付加価値をつけて売るか、また今まで廃棄していた雑魚類をいかに付加価値をつけて有効に活用するかが今後の漁業の課題だと思いますね。
やはり独自の流通の確保も必要だと思います。
おらだち漁師も決して高い魚を売ってるわけじゃないのに、店に並んでる時はかなり値も張ってる・・・仲買人が中間に入るので仕方ないことです。
独自の流通を開拓することも必要になってくると思いますね。
  • 2010.12.09 12:48/
  • 潮騒マン URL/
  • 編集

No title

ヒラメの刺身はイイですね~♪
この私も、ある程度の魚を刺身に何とかおろせるようになってきたのですが、ヒラメを刺身用におろすさばきかたがわかりません・・・
よく回転寿司などのエンガワは、カレイのエンガワを使っているとか聞いた事があり、料理屋さんでヒラメのエンガワを食べた時、見た目も味も違いました。
ヒラメをさばいてエンガワも食べたいんですよね~♪
  • 2010.12.12 06:36/
  • とぅちゃん URL
  • 編集

No title

こんにちは。
おやつショップの方業績上がっていがったですね♪
でも本職・・ん~~一生懸命やってても自然相手の仕事だと思うようにはなかなかいかないみたいですね。
色々大変だと思います(>_<)
何とか来年は全ての物事がみんな上手くいって、色んな職業の方々みんなが幸せになれるよう祈るばかりです。
どんでも明るい青森、明るい日本になればいいね~!
いっぱい心配事も悩み事も苦労もお互いあると思うけど、頑張って乗り越えて行くべし~(o^-^o)
今年は遊びに行けなかったけど、来年は行くはんで宜しくね~!
  • 2010.12.13 11:53/
  • ジャミン URL/
  • 編集

No title

本業が厳しいんですね・・・
やっぱり温暖化の影響なんでしょうか?
それでもおやつショップやってるかやってないかじゃ大分違いますね。
来年は本業80%いきます様に♪
  • 2010.12.13 12:21/
  • 津軽弁日記 メグ URL
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

潮騒マン

Author:潮騒マン
漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!

広福丸直売からのオススメ
カテゴリー
人気ランキング
株価&為替ボード
ビジュアルリンク



お役立ちサイト
バナー4
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

Pagetop