役場へ

一昨日、役場の担当者が来て、借りる場所の規模、場所を確認しました。
そして、役場の財務企画室まで行って申し込み手続きをして、後は町長の決済がもらえれば本契約できます。
年間の借地代、借地期間もろもろ契約時には詳しく記されます。

その後、水道課に立ち寄り水道管を引き込むことが可能なのかどうかを確認。
ところが隣の駐車帯は県の所有物、あちこちいじるとなると県の土木事務所に行ってこなければならない。

どうも面倒だ!
たかが10坪ほどの店でこれほど面倒なもんだとは思わなかった。

ところが、その後その場所に詳しい担当者が現れ、すぐ近くまで水道管が通ってると言うのだ。
「ラッキー!」
すんなり水道を引き込めると言う事になり、まずは一安心だ!

サァ~今度は町長決済を受けて証明書をもらえれば、保健所へ行って各種申し込みをしてその控えと共に、再度 国民生活金融公庫だぁ。
そこで、融資の結果が決まる。

20061123162558.jpg


まんず・・・たかがおやつ屋されどおやつ屋だぁ~
手続きその他まんず面倒なもんだぁ
自分の土地でやるのであればもう少し楽なんだけどのぉ~
土地を借りるってのは何かと面倒・・・しかも町の土地は。
安く借りられる分、苦労しねばまいねでばのぉ~^^


メインサイト津軽の潮騒もよろしく!

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

潮騒マン

Author:潮騒マン
漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!

広福丸直売からのオススメ
カテゴリー
人気ランキング
株価&為替ボード
ビジュアルリンク



お役立ちサイト
バナー4
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング