ふかうら自然薯の商品開発

まだまだ寒さ続きそうだな。
この季節の変わり目、どこいら体調すぐれなくて
、特に昨日は歯医者さ行って歯抜く羽目になったりして・・・。

これを機に全部治す予定だばって、歯抜け顔って
間抜けで自分で笑ってまうな。

近況はこれくらいにして、深浦町には「ふかうら自然薯研究会」
なるものがある。深浦町で自然薯を作ってるって、あまり知られて
ないと思うけどもあるんですねぇ~。
jinen06.jpg
研究会から共同開発の話があって2年にわたって
商品開発してきたんですが、この度ようやく完成しました。
というのも、「広福丸のうおまるちっぷす」という当店オリジナルの
魚チップスの製造技術を応用して、魚チップスを混ぜたせんべい
を作ってほしいとのことで来た話だ。

当初は、自然薯って今までなじみもなく粘りっ気が特徴の
自然薯をわざわざせんべいにするなんて・・・と思ったりして。

何度となく試作を繰り返し、それでもなかなか納得いかない。
納得いかないときばかりだったがようやく納得。
出来上がった今でも常にいいものを追及するためには、
試行錯誤は終わらねベな。

でも、パッケージはプロにお願いしていますから自信を持ってます。
4月の直売所オープンからお店で販売予定です。
商品画像は今しばらくお待ちください。



---------------------------------------------------

広福丸ネットショップはホームページの商品一覧、又は
こちらからどうぞ
広福丸直売所

当社ホームページはこちら  http://koufuku-maru.com/

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

潮騒マン

Author:潮騒マン
漁師歴37年の55歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!

広福丸直売からのオススメ

人気ランキング

株価&為替ボード

Powered By FC2ブログ