来年もよろしくお願いいたします。

今年ぃおやつ屋初めてぇ、まんず!飛躍の年であったぁ~

来年はもっと飛ぶやぁ~!

あんまり飛びすぎればぁ~戻って来られねぐぅなるはで

ほどほどになぁ^^

店始めたおかげで、いろんな人と出会えで、いろんな人さ世話なってしぃ…。

まんず!ありがたがった!

漁師もおもしれぇばってが、客商売もまだおもしれぇもんだねしぃ。

今年はいろんな人にお世話になって、

どうか来年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

せば!よいお年を!

20061123162558.jpg


メインサイト「津軽の潮騒」もよろしく!

image.gif

やりいか・・・

20071226133637


ようやくまとまったヤリイカが見えてきました。

何年振りだべ!

このぐらいの量のヤリイカとったのはかれこれ・・・5~6年も前のような気がするじゃ。

今年はヤリイカこの調子でとれればいなぁ~。

20061123162558.jpg


メインサイト「津軽の潮騒」もよろしく!

image.gif

乾物づくり

昨日、漁から帰って来てから嫁と二人で、乾物作りです。

何せコマイ(小さい)魚ばかり身卸しして干すというもので、結構手間がかかる。

午後1時に帰ってきてから、魚の身卸しに2時間がかかって終わったのは午後3時。。。

「あぁ~つかれだぁ~・・・」
burog6.jpg


昨日みりんに漬けた魚を、今朝早く軒下に吊るし、終わったのは午前9時だった。

それから、干し上がった魚を2パック袋詰めして出来たのが、
burog9.jpg

burog10.jpg


の子サバのみりん干しと子サバの素干し。
1月からの開店に向け着々と商品作りに励んでます。

20061123162558.jpg


メインサイト「津軽の潮騒」もよろしく!

袋詰め

乾物の袋詰めです。
少しづつ乾物もできつつありますが、まだまだ足りません。
ネット店開店まで、今しばらくお待ちください。

sagyo1.jpg


sagyou2.jpg


oyatu2.jpg



20061123162558.jpg

「津軽の潮騒」姉妹店
津軽の福ちゃん本舗

ネット店の準備

シーフードおやつショップ「津軽の潮騒ネット店」の準備が着々と進んでいます。

今日は配送業者のクロネコヤマトさんの決済について担当者に話を伺った。

この契約が済まないかぎりネット販売はできないのだ。

クロネコさんにお願いすれば、決済のすべてを請け負ってくれるのでかなり安心だろう。

銀行振込は別に配送業者さんにお願いしなくてもできるのだが、代金引換やクレジットカード、コンビニ支払いなど、決済方法がたくさんあった方が、注文するお客さんも楽なわけです。

当分は乾物のみの販売になるだろうが、新年1月からネット店を開店できればと思ってる。
20061123162558.jpg


シーフードおやつショップ
「津軽の潮騒ネット店」

最近は・・・。

今日は最近の漁の様子を記事にします。

おやつに関するごとが別になんもねぇ~しぃ。

ようやくヤリイカも見えてきていだども、型もおっきいいい型だぁ。

たぶん今のヤリイカは、日本海にいるヤリイカだべども、

これから本番を向かえるヤリイカは、太平洋側から来るヤリイカ。

これが来ないと話になんねぇ。

これさぁ~期待してるんだ!

今日は結構な時化してるので、この時化後にはカワハギはくるんでないべが?

このカワハギもヤリイカに次いでの大事に収入源・・・まずはこれが来てほしなぁ~。

話変わるけど、ハタハタの乾物も作ってみだけど、干し上がりまでにはもう少し時間掛かる。

何せ小ぶりのハタハタばかりだはで、出来上がりはちっちゃい魚だけど、いい味だしてるやぁ。

ネット店の準備もだんだん進んでる、今ラベル作りのソフトと用紙注文してるどごだぁ。

後は、配送の方の業者と契約できれば準備OK!

もう少しまってけろ~・・・って乾物出来上がらねぇば話になんねんだけど・・・。
20061123162558.jpg


シーフードおやつショップ
「津軽の潮騒ネット店」

袋詰め(2)

小アジの身卸ししたみりん漬けの干物です。
この袋に200g。

もう少しカラカラと乾かした方がいいようだけど、ちょっと生乾きみたいだったからフライパンで焼いてみたらいい具合になった。

皮に若干焦げ目もついて見た目うまそうだけど、このままだったら売り物にならなそう。
乾燥する段階に問題ありそうだ!
後は味だべね・・・ちょっとしょっぱかった。
もう少し甘味を考慮してみりんに漬ける時間も研究しないばだめだぁ。

200712061119572
20071206111957


画像にはないが、子鯛の身卸しした干物もあるが、これは白身で身が淡白だからいい具合に乾いてるし、塩味がいい味出してた。
ただ、150gの袋詰めを作るのに、かなりの量がいる。
結構干物を作ったと思っても200gのアジ2袋に子鯛の袋詰めが1袋しかできない…手作りもたんだでねなぁ~(大変だぁ)
20061123162558.jpg


シーフードおやつショップ
「津軽の潮騒ネット店」

袋詰め

20061123162558.jpg

鰺の生干しを真空パック詰めしてみました。
結構うまくできたんだばって・・・あとは味だね。
画像の上は海水に漬けただけの鰺で、下はみりん干しで甘い味。
漬ける時間が短かったのか薄味だったのが残念!
burog3.jpg

burog4.jpg


下の画像は乾物を袋詰めしたもの。
カラカラと乾かした雑魚の干物を入れるつもりですが、まだ仕上がっていないのでとりあえず生干しを入れて、乾燥材を入れて密封してみた。
いずれはこの鰺の生干しの代わりに、塩味とみりん味のおつまみ的な乾物をボリュームたっぷりお安く提供するつもりです。
いつかはネット販売もできればまんず、いうことなしだべね!
burog5.jpg

方向性

乾物もいろいろ作ってみたが、どうしても生干しは衛生面でもむずかしい。
やはりカラカラ乾かした干物(おつまみにできるようなもの)がベストではないか?ということで方向性としては決まりました。

やはり商品にならないような小魚がメインですが、いろんな魚の干物詰め合わせを袋に入れて商品にしようと考えてる。
ただ、これが結構手間がかかり思ったほど出来上がりがない。

どうせ売るなら、一般商店よりお得で安く提供したいと思ってますがどこまでできるか、やってみないとわからない状況です。
小魚はいっぱいある、今もほとんど捨ててる現状ですが、すべて持ち帰りいざこれを加工するとなると時間的に余裕がないのだ。

また乾物を入れる袋や、製造者ラベルの作成などを用意するとなると
これまた金がかかる。
なんとかコストがかからないようにできないか模索中です。
いずれにしても、何とか来年の店には商品を出せるようにしたいと思っています。
20061123162558.jpg



それから話は変わるが、来年はタコ焼きも販売しようかなどと考えています。冬期間に練習、試作を繰り返し、自身のあるたこ焼きを提供できるよう頑張る所存です。

まんず!期待してけろぉ~!!

FC2カウンター
プロフィール

潮騒マン

Author:潮騒マン
漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!

広福丸直売からのオススメ
カテゴリー
人気ランキング
株価&為替ボード
ビジュアルリンク



お役立ちサイト
バナー4
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング