あわやタンカーと・・・

その他全般
07 /22 2009
no193.jpg
ちっと前にテンカラ(沖メバル)釣りのお客さんがあったときに、こういう光景があったんです。

めずらしいはでアップしてみました。

何が珍しいって?

タンカーやフェリーがそばを通ることはなんも珍しくも何ともないんだけども、

何たってあまりにも近すぎるべ!

おらの船さ突っ込んでくるんでねがぁ?って思ったくらいだ。

タンカーのデッキさ人いればはっきり分かるぐらいそばを通ってはぁ

初めての体験だったじゃよ。

冷や冷やもんだな^^。



まぁ・・・都会では(東京湾とか)ではこういうの頻繁にあるんだべどもの。

写真でホントの近さが伝わらないのが残念!^^:



明日、明後日と晴れマーク・・・いつモズク獲りさなるんだべ?未だ悪天候続きで解禁ならず!

モズクも落ちてしまったべな?・・・残念!

このままだとモズク不足で店で使う分が確保できるか心配です。







メインサイト「津軽の潮騒」もよろしく!


営業中!
広福丸自家獲れブランド!
「しおさいネットショップ」


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わんばんこ!

もずくが落ちる~?
海草が岩礁に付着しているものが岩にひっついている所がはがれ落ちるという意味なのかな?
初めて知りました!
へぇぇぇ~!
そういう物なんだ!
じゃタイムリーでないと収穫できないんだね!
モズクお焼きに影響はでないかな?
一応、心配しているみやさまであった!

みやさま48さん

岩についてるのが岩モズク、これは一般的に店頭に並んでるんですよ。海草が実を付けるようにモズクをつけてるのがソーメンモズク、これは非常に希少価値が高く、うまいです。お焼きに使ってるのはこのモズク。そして岩や石に付けてるマカモズクと三種類採れるんですよ。おらが取るソーメンモズクは浅瀬に着くモズクなので波が高くなれば落ちてしまう。
この間の時化でほとんどが落ちてしまったんでないがな?と思ってらんです。

あの柔いモズク美味しいよね~酢醤油+ちょっとの砂糖inで・・・夏はあれに限る!(断言w

鯛釣りに行けばフェリーによく遭遇するんだけど。
怖いよね^^;
あとイルカに囲まれた時も怖かった(笑

わいは~~

あぶねがったね~(・・;)
自分も船さ前乗ってったはんで、このおっかね~雰囲気わがるよ~。
実際この場さいれば焦るよね。。
船って車みたいに急に止まれないし・・大したおっかねがったべ~(>_<)
何事もねくていがったね、本当に。

もずく・・・今年あんまりよくないんだが?
落ちてまるって?もうまいねぐなるって事なのかな?
お店で使う分なんとか確保出来ればいいね~!

潮騒マンさん、こんにちは。

今日は天気は曇りで岩手は落ち着いてますが

>ソーメンモズクは浅瀬に着くモズクなので波が高くなれば落ちてしまう

そうなんですねー、採れるじきがあるんですねー

TVで自衛隊の船とぶつかるニュースみるけど、素人の私はこんなに広い海で、なしてぶつかるんだろーと思ってます。
気つけで商売してけろじゃー

ぽちっと。

mymisoさん

夏はモズク酢が食欲そそるやなぁ~
タイ釣り?タイ釣りするんだが?
さすがmymisoさんだなぁ~^^

ジャミンさん

おっとぉ~ジャミンさん
今日は津軽弁丸出しでいいアンバイだの~^^
すごぉ~く親近感沸くんだばって(笑)
落ちてしまうって海草からモズクが落ちてしまうって意味!
もちろん良くないでばの。
ソーメンもずくはまず店頭に並ばない希少価値のあるモズクだはで、ぜひジャミンちゃんさも
食ってもらいてな!

重箱石さん

そうなんですよ~
ちょっとした時期のずれで、海が荒れてもずくが落ちてしまう。
死活問題さなるんですよ。
せっかく長く伸びたもずくが一瞬にして落ちてしまう・・・
悲しいかな・・・です・

こんばんは  潮騒マンさん

おやじは作業台船でタンカーやフェリーと遭遇した事はありませんが・・・

引船がロープで台船を引っ張っている時に
あいだを抜けようとする漁船がいて(ロープに気づいていないのか?) みんなで手を振り大声で叫んだことがあります。

その船頭 漁港、港口なのに猛スピードで・・・船上で何か下を向いてロープか網を触っているようでした。

あわや大惨事に!

数回あります。

船は車と違い ブレーキがきかないので 気をつけてください。

もずぐ・・・もったいねぇー

田舎のおやじさん

よくいるんだよ。
港の入り口でもかなりのスピードで船走らせる人。
危ない目にあわないうちわがらねんだべな?

でも、台船ど引船の間を通り抜けようとは・・・船走らせるときは他の作業はもってのほか、ましてや港近くは自殺もんだや。

潮騒マン

漁師歴35年の53歳。
49歳で一念発起で法人「企業組合広福丸」設立。
42歳から始めた漁師のおやつ屋さん、会社設立時に始めた6次産業化事業。
この年なって悪戦苦闘してらじゃ!